Home > コラム
青池憲司コラム眼の記憶09

第18回 江戸川のほとりで
2009.11.20
写真2 撮影風景。カメラの後ろに坐る監督

 関東平野を流域として東京湾に注ぐ江戸川が、東京都と千葉県の県境に位置する松戸市あたりを流れるところ、その川原と付近のロケーションを利用して、ある映画づくりが進行している。在日ビルマ人たちが制作する劇映画である。タイトルを『かなしみの川』(仮題)という。ビルマの軍政を逃れて10余年前に来日したHtay Thitさんが脚本・演出とキャメラを担当し、録音や照明などのスタッフをはじめ、出演する俳優はおとなもこどもも、すべて素人の同国人という制作態勢である。撮影機材はアマチュア・ユースのDVカメラ,照明機材も録音機材も街場の量販店で手に入るシンプルなものである。一日、その撮影現場を見学した。


*バックナンバー

『眼の記憶09』*バックナンバー

  • 第18回 江戸川のほとりで  [2009.11.20]
  • 第17回 振りだしにもどる  [2009.11.10]
  • 第16回 KOBE〜中越、そして(6) [2009.7.31]
  • 第15回 KOBE〜中越、そして(5) [2009.7.27]
  • 第14回 KOBE〜中越、そして(4) [2009.7.23]
  • 第13回 KOBE〜中越、そして(3) [2009.7.19]
  • 第12回 KOBE〜中越、そして(2) [2009.6.25]
  • 第11回 KOBE〜中越、そして(1) [2009.6.11]
  • 第10回 桜の花の満開の下 [2009.4.7]
  • 第9回 往還 〜KOBE・南木曽・世田谷〜(8) [2009.3.27]
  • 第8回 往還 〜KOBE・南木曽・世田谷〜(7) [2009.3.19]
  • 第7回 往還 〜KOBE・南木曽・世田谷〜(6) [2009.3.14]
  • 第6回 往還 〜KOBE・南木曽・世田谷〜(5) [2009.3.10]
  • 第5回 往還 〜KOBE・南木曽・世田谷〜(4) [2009.3.04]
  • 第4回 往還 〜KOBE・南木曽・世田谷〜(3) [2009.2.21]
  • 第3回 往還 〜KOBE・南木曽・世田谷〜(2) [2009.2.13]
  • 第2回 往還 〜KOBE・南木曽・世田谷〜(1) [2009.2.7]
  • 第1回 1.17 KOBEへ [2009.1.11]
  • 前・連載コラム『眼の記憶 08』(2008.1.24〜2008.12.27)
  • 第23回 ごくかんたんな報告(3) [2008.12.27]
  • 第22回 ごくかんたんな報告(2) [2008.12.24]
  • 第21回 ごくかんたんな報告 [2008.11.30]
  • 第20回 稲葉佳子『オオクボ 都市の力〜多文化空間のダイナミズム〜』を読む [2008.11.23]
  • 第19回 メキシコ遊行(IV)/壁画のたのしみ(2) [2008.11.3]
  • 第18回 メキシコ遊行(III)/壁画のたのしみ [2008.10.21]
  • 第17回 〔直前案内〕鷹取から [2008.10.13]
  • 第16回 メキシコ遊行(II)/土地と自由 [2008.9.26]
  • 第15回 メキシコ遊行/博物館がおもしろい [2008.8.31]
  • 第14回 映画四題/ハリウッドとマカロニ [2008.7.3]
  • 第13回 まぼろし神戸 [2008.6.23]
  • 第12回 きょうこのごろ [2008.6.3]
  • 第11回 記憶のリレー [2008.5.23]
  • 第10回 ベンガル語の「ジョン・ヘンリー」 [2008.5.10]
  • 第9回 ブラジル移民100年とわたし [2008.4.30]
  • 第8回 ふたりのシベリア [2008.4.14]
  • 第7回 高杉一郎さんのこと――遅れてきた読者として [2008.3.31]
  • 第6回 明石海峡春景色 [2008.3.9]
  • 第5回 団扇太鼓と軍艦 [2008.2.29]
  • 第4回 津南町にて [2008.2.19]
  • 第3回 厳寒の被災地KOBEから(3) [2008.2.10]
  • 第2回 厳寒の被災地KOBEから(2) [2008.1.31]
  • 第1回 厳寒の被災地KOBEから(1) [2008.1.24]




  • 前・連載コラム『Circuit 07』(2007.1.28〜2007.12.23)
    コラム「Circuit 07」青池憲司
  • 第49回 多文化な一夜 [2007.12.23]
  • 第48回 近況雑報 [2007.12.17]
  • 第47回 ハルハ紀行日録(23)/さらばUB [2007.12.10]
  • 第46回 ハルハ紀行日録(22)/チョイバルサンからウランバートルへ [2007.12.05]
  • 第45回 ハルハ紀行日録(21)/スンベル村からチョイバルサンへ [2007.11.30]
  • 第44回 ハルハ紀行日録(20)/スンベル村へもどり、西岸戦場へ [2007.11.25]
  • 第43回 ハルハ紀行日録(19)/戦場東岸にて・続 [2007.11.18]
  • 第42回 ハルハ紀行日録(18)/戦場東岸にて [2007.11.10]
  • 第41回 ハルハ紀行日録(17)/戦場東岸へ [2007.11.03]
  • 第40回 ハルハ紀行日録(16)/戦場へ [2007.10.24]
  • 第39回 ハルハ紀行日録(15)/スンベル村 [2007.10.17]
  • 第38回 ハルハ紀行日録(14)/草原にて [2007.10.10]
  • 第37回 ハルハ紀行日録(13)/草原をゆく [2007.10.5]
  • 第36回 ハルハ紀行日録(12)/ハルハ河へ [2007.9.30]
  • 第35回 ハルハ紀行日録(11)/チョイバルサンにて [2007.9.25]
  • 第34回 ハルハ紀行日録(10)/チョイバルサンへ [2007.9.20]
  • 第33回 ハルハ紀行日録(9)/アルガラントからウランバートルへもどる [2007.9.15]
  • 第32回 ハルハ紀行日録(8)/アルガラントにて [2007.9.10]
  • 第31回 ハルハ紀行日録(7)/アルガラントへ [2007.9.5]
  • 第30回 ハルハ紀行日録(6)/ウランバートルにて・続々 [2007.8.31]
  • 第29回 ハルハ紀行日録(5)/ウランバートルにて・続 [2007.8.28]
  • 第28回 ハルハ紀行日録(4)/ウランバートルにて [2007.8.25]
  • 第27回 ハルハ紀行日録(3)/ウランバートルまで [2007.8.20]
  • 第26回 ハルハ紀行日録(2)/北京まで [2007.8.15]
  • 第25回 ハルハ紀行日録(1)/出発まで [2007.8.12]
  • 第24回 中越沖地震 [2007.7.25]
  • 第23回 金曜の夜と月曜の朝 [2007.7.18]
  • 第22回 鷹取での2日間(7)[2007.7.08]
  • 第21回 鷹取での2日間(6)[2007.7.01]
  • 第20回 鷹取での2日間(5)[2007.6.27]
  • 第19回 鷹取での2日間(4)[2007.6.23]
  • 第18回 鷹取での2日間(3)[2007.6.17]
  • 第17回 鷹取での2日間(2)[2007.6.9]
  • 第16回 鷹取での2日間(1)[2007.6.3]
  • 第15回 木場の太郎[2007.5.24]
  • 第14回「非正規」の時代[2007.5.11]
  • 第13回 A Long March[2007.5.1]
  • 第12回 訃音[2007.4.24]
  • 第11回 4月5日の集会をめぐる対話[2007.4.11]
  • 第10回 「仮設」の時代から10余年[2007.3.31]
  • 第9回 春 再々[2007.3.25]
  • 第8回 4月5日、大久保で[2007.3.17]
  • 第7回 レツを組む話[2007.3.11]
  • 第6回 春のたより[2007.3.6]
  • 第5回 ソンユルとスジンとシュウジ[2007.2.27]
  • 第4回 アミネさん一家の2月16日[2007.2.18]
  • 第3回 こどもと震災2[2007.2.11]
  • 第2回 こどもと震災1[2007.2.4]
  • 第1回 ことしの1.17は[2007.1.28]



  • 第29回 アミネさん一家の12月8日(続・非正規滞在ということ)[2006.12.15]
  • 第28回 非正規滞在ということ[2006.11.29]
  • 第27回 訃音[2006.11.9]
  • 第26回 わが隣人たち[2006.10.4]
  • 第25回 そばめし[2006.9.19]
  • 第24回 ちょっとそこまで[2006.9.13]
  • 第23回 東武東上線大山界隈[2006.8.28]
  • 第22回 東京の盆休み[2006.8.18]
  • 第21回 お暑うございます[2006.8.10]
  • 第20回 ことしの夏は・・・[2006.7.23]
  • 第19回 A DRINKING LIFE[2006.7.12]
  • 第18回 大久保/梅田/神戸[2006.7.2]
  • 第17回 モンゴル映画(2)[2006.6.27]
  • 第16回 モンゴル映画(1)[2006.6.22]
  • 第15回 運動会と夜会[2006.6.10]
  • 第14回 SODOMAとHAKUHO[2006.5.30]
  • 第13回 社会のかたちを問う新しい力[2006.5.22]
  • 第12回 5月3日を歩く[2006.5.8]
  • 第11回 On the Sunny Side of the Street[2006.4.30]
  • 第10回 難儀やなあ[2006.4.11]
  • 第9回 俊ちゃん[2006.3.31]
  • 第8回 春あさきKOBEで[2006.3.21]
  • 第7回 ヴェトナム戦争の戦後を見る(1)[2006.3.11]
  • 第6回 ヴェトナム戦争下の北ヴェトナムを見る[2006.3.1]
  • 第5回 隣人ソウソウミン母娘[2006.2.20]
  • 第4回 ヴェトナム戦争とその戦後を読む[2006.2.10]
  • 第3回 060116-17 in KOBE(2)[2006.1.30]
  • 第2回 060116-17 in KOBE(1)[2006.1.24]
  • 第1回 I Have a Dream[2006.1.14]

  • 前・連載コラム『わが忘れなば』(2005.1.27〜2005.12.17)
    コラム「わが忘れなば」
    *バックナンバー

  • 第23回 NAM [2005.12.17]
  • 第22回 ホーチミン・シティ―バンコク―鷹取(9)[2005.12.01]
  • 第21回 たまには書斎の整理もいいものだ [2005.11.13]
  • 第20回 OKUBOアジアの祭2005 [2005.10.23]
  • 第19回 台湾から/ドキュメンタリー映画2本 [2005.10.18]
  • 第18回 ホーチミン・シティ―バンコク―鷹取(8)[2005.09.20]
  • 第17回 ホーチミン・シティ―バンコク―鷹取(7)[2005.09.12]
  • 第16回 ホーチミン・シティ―バンコク―鷹取(6)[2005.08.03]
  • 第15回 揺れた! [2005.07.25]
  • 第14回 ホーチミン・シティ―バンコク―鷹取(5)[2005.07.10]
  • 第13回 ホーチミン・シティ―バンコク―鷹取(4)[2005.06.30]
  • 第12回 ホーチミン・シティ―バンコク―鷹取(3)[2005.06.22]
  • 第11回 ホーチミン・シティ―バンコク―鷹取(2)[2005.06.17]
  • 第10回 ホーチミン・シティ―バンコク―鷹取(1)[2005.06.10]
  • 第9回 たかとり10年感謝祭 [2005.06.2]
  • 第8回 巷に呼ばわる者の声す [2005.05.12]
  • 第7回 こんな夜もある [2005.04.28]
  • 第6回 KOBE 上海 天津 唐山の友へ [2005.04.22]
  • 第5回 音頭がまちにやってきた [2005.04.3]
  • 第4回 若者たちの、天津・唐山 [2005.03.16]
  • 第3回 ことしもKOBEから始る(後編)[2005.02.05]
  • 第2回 ことしもKOBEから始る(中編)[2005.01.30]
  • 第1回 ことしもKOBEから始る(前編)[2005.01.27]



  • 前・連載コラム『眼の記憶』(2003.10.15〜2004.9.29)
    コラム「眼の記憶」

    (c)2003-2013 The Group of Recording Noda Northern District. All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system