Homeコラム > 眼の記憶09-1
青池憲司コラム眼の記憶09

第1回 1.17 KOBEへ
2009.1.11

 阪神大震災の被災地KOBEは、まもなく14回目の1月17日をむかえます。神戸市長田区野田北部地区の<野田北ふるさとネット>から次のようなメッセージが届きました。

 「あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
と申しましても、私たちの新年は1・17を過ぎないと
まったくと言ってその気にはなれないのです。

まもなく14年。
みんなそれぞれの時間があったんだと思うけど・・・
悲しかったことだけじゃなく、うれしいこともたくさん
あった。それらをふり返るためのツールができます。
1・17に「野田北部・たかとり震災資料室」がオープンします。
みなさんにぜひ来ていただきたいと思います。」そして、お知らせがふたつ。

○『1・17メモリアルデー』

 「この野田北部地区では多くの方が亡くなられました。私たちは決してその人達のことは忘れません。あの日あの時間に大国公園で、自治会会員の皆様の出席をいただいて大勢の亡くなられた方々を祈念し、ロウソクの点灯と黙祷をしたいと思います。早朝のことですがお繰り合わせくださりご参加をお願いします。」

 日時 平成21年1月17日(土)
 午前 5時20分集合
 場所 大国公園
 内容 ロウソク点灯・黙祷

○『「野田北部・たかとり震災資料室」がオープンします!』

 <開所式>

  日時:1月17日 AM10:00(予定)
  場所:カトリックたかとり教会1F 正面入口北側

 オープニングの展示物は、

  ・震災当時や復興過程の写真
  ・短篇映画「震災復興のあゆみ〜あの時と今〜」
  ・震災で集結したボランティアの姿

 みなさんお気軽にお立寄りください。この施設は、兵庫県 (財)阪神・淡路大震災復興基金での「まちのにぎわいづくり一括助成事業」補助金により進めてきました「野田北部にぎわいのふるさとづくりプロジェクト」の一環事業で設置します。

(以上)

 「野田北部・たかとり震災資料室」は常設の展示施設です。JR鷹取駅(三ノ宮から西へ5つ目)を下車して、徒歩5分、カトリックたかとり教会(たかとりコミュニティセンター)内にあります。神戸へおでかけの折はぜひお立ち寄りください、とわたしからも申し添えます。

(c)2003-2013 The Group of Recording Noda Northern District. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system