Homeコラム > Circuit 06 -17
コラム「Circuit 06」青池憲司

第17回 モンゴル映画(2)
2006.6.27
歴史映画のポスター
▲歴史映画のポスター

 モンゴル映画撮影所長、モンゴル映画芸術大学学長にして映画監督であるジャンビン・ソロンゴ氏の講義「モンゴル映画の歩み」はつづく。1980年代後半になると、ソ連におけるペレストロイカの進行とソ連邦の崩壊にともない、モンゴルでもさまざまな民主化運動が高まった。84年にモスクワ映画大学を卒業して映画監督になったソロンゴ氏はその運動の渦のなかにいて、1本のドキュメンタリー映画をつくる。――90年になると、人民革命党にたいして、国内の民主化と諸制度の改革を要求する集会やデモが都市青年層を中心に活発拡大化した。これにたいして、同年3月、人民革命党は、党執行部と政府指導者の総辞職を決定する特別声明を発表し、さらに、人民革命党による一党独裁の放棄、大統領制および複数政党制の導入、民主的自由選挙の実施など、民主化にむけて大胆な決定を下していった。

 ソロンゴ監督はこの一連の民主化運動のプロセスを撮影し、『8.1/2』のタイトルにまとめて発表した。日本では、93年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映されている。ソロンゴ監督の他の作品をあげると、『ナーダム』(89年)『モンゴル民主化の10年』(99年)『新世紀のウランバートル』(04年)などのドキュメンタリー映画、『ハーン最後の后』(00年)『血筋』(03年)などの劇映画がある。民主化運動とそのごのモンゴル社会を捉えた作品をぜひ見てみたい。モンゴル人民共和国は、1992年に新憲法を採択し、社会主義を放棄して国名をモンゴル国とあらためた。新憲法には、一院制議会の創設、国民の直接選挙による大統領の選出、あらゆる所有形態の承認、広範な人権保障の規定などが盛り込まれた。これは、民主化運動の大きな成果である。

 ソロンゴ氏の話では、92年にモンゴル国になってから2000年までの劇映画製作本数は350本余、大半はTV用劇映画だという。一般にTVで映画を見る傾向がつよく、現在では1日に10本以上のTV映画が放映されている。映画館で上映される映画はアメリカ映画が圧倒的に多く、国産映画はあまり見られないそうだ。会場のモンゴル人参加者からの、「90年代のモンゴル映画は歴史ものが多かったが、いまの映画は暴力的なもの男女の性愛を描いたものが多い、なぜか」という質問に氏は、「市場経済への移行で映画のつくり方も見方も変わった。しかし、そういう俗情に媚びるような安易なものは減ってきた。歴史物は金がかかる。国内の映画市場はせまい(モンゴルの総人口は約240万人)ので、これからは国外への輸出を考えた映画づくりをしたい」と答えた。ここ数年は外国との合作が盛んになってきて、英国BBC、日本との共同製作が進んでいる。いずれも、チンギス・ハーンを主人公にした歴史ものである。

▲会場に展示された映画ポスター

 さて、お目当ての映画『モンゴルの子』である。前回にもかいたが、1936年につくられ、モンゴル映画史ではモンゴル初の映画とされている作品である。日本語の字幕がないので微妙な機微は判らないのだが、かなり丁寧な【あらすじ】があってストーリーは理解できた。映画は、恋あり、歌あり、活劇あり、颯爽と草原を走る人馬あり、ナーダムの相撲大会あり、モンゴルを侵略せんとする日本軍人あり、それと手を組み「日本がモンゴルを統一すべきだ、日本万歳」と叫ぶ売国奴あり、封建貴族あり、嘘つき中国人商人あり、狡猾なラマ僧あり、と盛りだくさんな状況設定と人物配置の娯楽大作である。背景は盛りだくさんだが、芯になる話は単純で、恋人に「強い男になってかえってきて」といわれた遊牧民が、その善良さゆえにさまざまな苦難に遭いながら、ハルハ・モンゴル人(人口の75%がハルハ族である)としての誇りをもって、異国での危機障害(日本軍人、売国奴、封建貴族との闘い)を打ち破って帰国し、恋人の愛を得る、という筋書きである。――この展開から見えてくる映画の主旨は、青年遊牧民のアクションをとおして、モンゴル人民革命成立後の国民統一のナショナリズムを喚起啓蒙すべくつくられた、と諒解できる。

 これも前回にふれたが、製作がソ連のレン・フィルム、監督ほかのスタッフはすべてソ連邦映画人、出演者はモンゴル人という編成からみても、ソ連主導の映画であることは明らかだが、それはそれとして、プドフキンの監督した『アジアの嵐』の製作が28年であることを考えれば、この映画のソ連邦映画人のレヴェルは低い、といわざるをえない。とはいえ、映画は時代の風俗・生活・世態・人情を映している。当時のウランバートルの風景やモンゴル人の暮しの様子、37年の粛清以前のラマ教寺院など、貴重な映像が見られて、たのしんだ。

(c)2003-2013 The Group of Recording Noda Northern District. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system